2014年3月17日月曜日

JAWS DAYS 2014で喋ってきました。

okeeeです。もうすぐ春ですね。

03/15(土)にベルサール新宿グランドで開催されたJAWS DAYS 2014で喋ってきました。03/15はJAWS DAYSの日であり、S3の誕生日であり、カエサルが「Et tu, Brute?」と言った日であり、私の誕生日です。

Festa以来の全国規模のJAWSのイベント。初の1,000人超え。やっぱ東京だと人集まるのかなー、と。凄いっす。





ベルサール新宿グランド
http://www.bellesalle.co.jp/bs_shinjukugrand/event/access.html

JAWS DAYS 2014
http://jawsdays2014.jaws-ug.jp/

当日のTogetterとか
http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/environment-and-snsinfo/

当日の資料(スライド)はJAWS DAYS 運営側で鋭意収集中みたいです。公式サイトのTimetableにLinkが追加されていっています。
http://jawsdays2014.jaws-ug.jp/timetable/

ちなみに私のはこんな感じ。

AWSのサービスでも中々ニッチなSWFです。まとめると、SWFはさんま、SQSは新喜劇。これで理解できるはず。もちろんどこもスベってません。Ruby版のFlow Framework使ったデモ(Hello World)を用意していたのですが時間の関係で出来ませんでした。これは別エントリで書こうかな。

後で知ったのですが、セッション内でBlogを紹介したAWS Samurai 2012の田名辺さんが来てくれてました。ちょっと焦りました。
後で上司(神)に紹介していただいて少しお話できました。田名辺さんとはもっとSWFについて(濃い)お話したかった。これは札幌に行くしかないですね。

あと、実はほとんどセッション見てませんorz 何してたかというと、自分のセッションの資料作ってたり(〜13:00)、普通に仕事してたり(〜15:30)、色々な人に挨拶してたり…。 今回は久しぶりに運営側より参加者側だったはずなのに…。今になってTogetterとかSlideとか漁って「見たかったなー」と後悔。


やっぱり大きなイベントは楽しいですね。喋っててなんかよくわからないけど得られたものがいっぱいありました。大きなイベントで登壇する機会は少ないので、これからも積極的に登壇していきたいと思います。

今回のテーマは「一歩前へ」でした。Festaの時は「人生が変わるその日」。
Festaの時は本当に人生が変わりました(転職)。今回は全国規模のイベントで登壇という「一歩前へ」。なんだかJAWS-UGと出会えて人生楽しくなってきたなぁ、と思う今日この頃。

そういえば懇親会の2次会(A-1GP終了後の懇親会)で100人以上の方にHappy Birthdayを唄って頂きました。こんな多くの人に祝ってもらえるのは、先にも後にもないと思います。ありがとうございました!!

ではまた。